業務内容

水産加工

 工場のすぐ目の前が唐丹湾という水産加工をするにはこれ以上ない好条件の中で、前浜で水揚げされる真イカ・水タコ・サバ・鮭・ワカメ・メカブ等の水産物をプロトン凍結機初め最新の機械設備でうま味を逃がさずに水産加工品の製造を行っています。

 工場内は、清掃の徹底等、衛生面に配慮し水産加工場特有の「魚臭」が無く、またBGMを流すなど働きやすい作業環境を整えています。

販売

 三陸釜石産の鮮度にこだわった水産加工品を東証1部・2部会社3社(大手居酒屋等)と直接業務用販売を中心に行いながら、消費者の皆様からのお問合せに対しても柔軟に対応させて頂き販売しております。

商品開発

 地元で漁獲される高鮮度の水産物の味を生かしながら、三陸釜石産ならではの商品開発を行っています。最近では、アワビの肝を使った「アワビの肝ドレッシング」やワカメの盛漁期前に収穫されるやわらかい早採りワカメを使った「早採りワカメドレッシング」を開発しました。現在は、ヒラメ・サバ・鮭などの素材を生かし釜石の柿の生産者と一緒に「三陸釜石産柿の葉寿し」等の開発に取り組み始めました。

 

ブランド化

 「釜石の魚はおいしい!!」と認めて頂くため、JST(独立行政法人科学技術振興機構)の復興促進プログラム(マッチング促進)で採択された「スラリーアイスを活用した三陸の水産物の長期鮮度保持技術の開発」技術と、独立行政法人水産総合研究センターの「高付加価値型の水産業の実用化」の共同研究で行っている「サバの畜養」技術や、プロトン凍結機を利用し鮮魚出荷や冷凍品で「釜石産水産物のブランド化」に取り組んでいます。

品質管理

 工場では、ISO9001(品質マネジメントシステム)の仕組みを取り入れ、原料の受入検査や製品の微生物検査等の検査体制を整えています。製造では、QC工程表や製造工程表などのマニュアルを活用し製品が決められた基準通りに作られているかチェックしています。また、清掃を徹底することで衛生的な環境をつくり、お客様に安全・安心な食をお届けできるように品質管理の維持・向上に取り組んでいます。

© 2015 釜石ヒカリフーズ株式会社

  • Wix Facebook page